荒木則行 写真展【刻印】

彼方へと広がる海原や大地、峰高くそびえる山、そして見上げる夜空に瞬く星々。眼前にある風景を見つめながら、風景に刻まれた時間を想う。幾つもの夜と幾つもの朝、過去は今この場所へと繋がっている。


キヤノンギャラリー銀座
2017年11月9日(木) – 11月15日(水)
10:30〜18:30(最終日15:00まで) 日曜・祝日休館
東京都中央区銀座3-9-7 トレランス銀座ビルディング1F
◆入館料:無料

※銀座終了後、名古屋・大阪のキヤノンギャラリーを巡回します。
※開催中に「ギャラリートーク(全3回を予定)」を行います。(予約不要)


◆ギャラリートーク

第1回目

  • 日時

    11月11日/土曜/11時30分頃より

  • テーマ

    「風景写真家・ 荒木則行について語る」

  • 出演者

    風景写真家:荒木 則行
    フリー編集者:島本 脩二
    写真評論家:鳥原 学
    (敬称略)

第2回目

  • 日時

    11月11日/土曜/12時30分頃より

  • テーマ

    「個展 刻印が出来るまで」フォトラリズム公開Podcast収録

  • 出演者

    風景写真家:荒木 則行
    パーソナリティ:ヤマモ トマサル
    パーソナリティ:カネコ リョウ

第3回目

  • 日時

    11月13日/月曜/16時頃より

  • テーマ

    「この時代だからこそ紙を語る – プリントと紙について」

  • 出演者

    風景写真家:荒木 則行
    プリンティングディレクター:小島 勉
    (敬称略)

©Noriyuki Araki. All rights reserved.