Photoralism No.80

フォトラリズムNo.80は、シークレットナンバー扱いとなり一般配信はされていません。お聴きになりたい方はどうぞ応募フォームよりお気軽にご意見・ご感想をお送りください。すぐにNo80のダウンロードアドレスを受け取ることができます。


No79を聴いたフォトラリスナーの皆様から、フォトラリズム存続の危機を心配するメッセージをたくさん頂きました。あらためてフォトラリスナーの皆様の応援があることを再認識する機会となりました。この場を借りてフォトラリスタッフ一同、心から感謝を申し上げます。

フォトラリズム(シーズン2)の最終回として収録されたNo80。年明けの最初の配信としてはあまり相応しくないだろう…ということで、気持ちも新たに「No81 – シーズン3 始動篇」が急きょ収録され、No80はシークレットナンバー扱いとなりました。

2019年からはフォトラリズムもシーズン3として新たにスタートいたします。これからもフォトラリスナーの皆様の変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

フォトラリズムNo80をお聴きになりたい方は、どうぞお気軽に専用フォームからご応募なさってください。すぐにフォトラリズムNo80のダウンロードアドレスが記されたメールが届きます。スタッフ一同、皆さまのご意見ご感想をお待ちしております。

==


番組で取り上げて欲しい質問やトークテーマを随時募集中です。応募した方にはもれなく未公開のフォトラリズムの収録音声データをプレゼントさせて頂きます。皆さんの投稿をお待ちしております。


未公開データを入手せよ。

「Photoralism No.80」への3件のフィードバック

  1. お三方をルパン一味でいうとマサルさんがルパンでアムリさんが次元、アラキさんは五ェ門みたいだなと思いました。

    1. 八王子さんご視聴くださりありがとうございます。
      フォトラリスナーの皆様のハートを盗めるように、さらにいっそう励みたいと思います。
      これからもどうぞ応援をよろしくお願いします。

  2. NO81を聴いた後にこの回を聴きました。
    NO80の回の方が素直に聴くことができたように思います。
    NO80で終わった方が良かったのかな。
    マサルさんは感情的
    荒木さんは直観的
    カネコさんは客観的
    続けていくのが難しくなるのは仕方ないのかな。
    でも、最初の頃はこの3人のでのやり取りが大変面白かったです。
    この3人でのやり取りが聴くことができなくなるは残念ですが、皆さんの気持ちがあるからこうなったのかな。
    でも、楽しく聞かせていただきました。ありがとうございます。
    今後の皆さんのご活躍をお祈りします。

八王子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください